• OQMEL 中山美奈子

普通のメガネでも50%以上花粉をカット!


流れ落ち続ける鼻水、取り出して洗いたくなる目玉...、花粉症に悩まされる方なら誰しも蘇るあの悪夢。

最近では点眼薬のみならず、飲み薬や注射など色々な対処法がありますが、一番の予防法は体内に花粉を取り込まないこと。そして舞い落ちる花粉を体内に取り入れないようにする基本の基となるのが眼鏡とマスクの着用です。

花粉症対策用の眼鏡としてまず皆さんが思い描くのが、あの“ゴーグル”のような眼鏡ではないでしょうか。

眼鏡の内側にカバーがついているので、上下左右から花粉が目の中に侵入するのを防いでくれるのはいいのですが、見た目がどーっしても解せない!!!っという方結構いらっしゃいませんか。そんなことも言ってられないし、でも辛いし、いっそのこと沖縄に移住?!っと思い詰める前に、通常の眼鏡をまずは掛けてみてください。ある実験データでは、眼鏡を掛けずに裸眼の状態で目に入る花粉の数が791個の時、通常の眼鏡を掛けるとその数は460個に減少。つまり通常の眼鏡を掛けるだけでも、裸眼の時と比べると50%以上も目の中に入る花粉の数を減らすことができるのです。

そこで辛い花粉症シーズンを、少しでも快適に、お洒落も楽しみつつ過ごして頂けるような眼鏡をご紹介したいと思います。

花粉から眼を守る 大きめレンズシェイプ

SALT. NEW HOUSE

最近のトレンドでもあるボストン型の大きめレンズシェイプは、花粉から目を守るにもうってつけ。花粉対策用眼鏡まではいきませんが、骨格に合わせてフィッティングをしっかりすることで、余計な隙間が減り保護力もUP!フレームカラーを肌なじみの良いブラウンにすることで、印象も柔らかく、お洋服も選ばないのでシーズン中フル活用して頂けること間違いなしです。

\31,320(税込)

BCPC CADET

女性が掛けるなら、春のコーディネートに合わせて透明感のある桜色のフレームもお薦め。あえて大きめを掛けることで小顔効果もUPするのが嬉しいポイント!

花粉症の症状で疲れて見えがちなお顔でも、メイク感覚で明るい色をプラスして、女子力高めをキープ。

¥25,920(税込)

ビジネスでも掛けられる メタルフレーム

CLAYTON FRANKLIN CF578

通勤時や外回りの時こそ花粉の曝露(ばくろ)から身を守りたいですよね。背広やジャケットでも合わせて頂ける細身のメタルフレームなら、品よくスマートにビジネスシーンでも掛けれます。OQMELでご用意しているブルーライトカットレンズ(度無しの場合¥3,290)を入れれば、屋内でも重宝する1本に。

¥34,560(税込)

OPORP BIANCA

きちんと感を出したい時は、内側のゴールドが高級感と女性らしさをプラスしてくれるOPORP(オポープ)のメタルフレームがお薦め。左右サイドへ上に伸びるフレームラインは、お顔全体を逆三角形にみせてくれるので、小顔効果も。

バネ性のあるテンプルなので、長時間掛けても疲れにくく軽く快適に掛けられます。

¥35,640(税込)

花粉対策用の眼鏡フレームも色々なデザインが出ていますが、通常の眼鏡であれば、より見た目にこだわりコーディネート、ライフスタイルに合わせて頂くことができるので、いつでもどんな時でも花粉から目を守ることができます。だって、ここぞ一発勝負の日、可愛く見せたい、カッコ良く見せたい時に“ゴーグル”という訳にはいきませんから。

そして眼鏡でカバーしきれない分は、花粉を寄せ付けない服装をするとさらに防御率UP!髪に付着した花粉が目に入ら無いように帽子をかぶったり、コートなどの上着は毛織物ではなく、綿やポリエステル素材のものを着るようにしましょう。

2月下旬からは関東でも本格化するという花粉症シーズン。度付きのレンズでも1週間から10日で仕上がるのでまだ間に合います!今年は普通の眼鏡で花粉症対策してみませんか。

#OQMEL #花粉症 #メガネ

© 2013  OQMEL. Proudly made by Wix.com

定休日毎週水曜日・第2火曜日

  • LINE
  • Yelp Social Icon
  • Facebook App Icon
  • Instagramのリフレクション